痩せる、痩せられるDNA(遺伝子)以外に、
親子の間で伝わる「痩せる仕組み(しくみ)」とは何でしょう。

遺伝的には、痩せにくい部類に入るはずの日本人が、
世界的に見ても痩せていられるのですから、

それは遺伝の強さをもひっくり返す力を
持っていると言えるでしょう。

それだけの効果があっても、あまり多くの人たちに
浸透していないのは、わりと地味なことなので、

見落とす、聞き逃す場合が多々あるということ
だと感じています。

痩せ薬やサプリメントで1週間で●キロ痩せる
という文句には、すぐに目がひきつけられても、
そういうのばかり見てると・・・ね(笑)

ところで、遺伝子以外の力によって
日本人はスリムでいられたのに、この力が年々
色々な理由で弱くなって

● 冷え性、低体温、つまり代謝が悪くて
太りやすい体質になってしまうケース

● 水太り、脂肪太りになるケース

● 生理がとまる、あるいは時々しかこない
ケース

が見られるようになってきました。

特に3番目の生理がこないというのは、成人を
過ぎると大変なことです。

女性ホルモンの減少が原因ですから、
いわゆる更年期と同じような症状がでてきます。

中年太りもその1つですね。これが若いうちから
起きてもおかしくないのです。

いったい何が狂ってきているのでしょう。

それを1つ1つ正しい方向に修正してあげる
だけでも、今までより痩せることが可能なのです。

痩せる体質をつくるために、無意識のうちに
太らない親から子に伝えられる遺伝以外のもの、
それを私は何人もの方々にお伝えしてきました。

知ってる人、これを実行して痩せていられる人に
とっては、ごくごく当たり前の内容でしょう。

しかし、それに関して他人に話す必要も機会も
殆どないでしょうから、知らない人は、
本当に何も知らない。

知らないなら、ぜひ、あなたのダイエットに活かして
ダイエットをより快適にしていただけると幸いです。

興味があれば、次のサイトを見てみてくださいね♪

→ 快適なダイエットで痩せるコーナー

➡ 太らない体質改善 はじめに戻る