やせる体質は、太る体質ができるのと逆をやればいいと
いわれても、言うほどそう簡単にはいきません。

たとえば、「食事制限」すると太る体質を作るから
その逆をやれといわれても、
毎日食べ過ぎていては、健康上よくないし、太って
しまいます。

ですが、ここで「質の良い食べ物」や「食べ方」
を使うことにより、全てがうまくいくようになります。

食事制限を避けながら、しっかり食べてでも、
太りにくい体質を作りつつ、痩せることが
可能になります。

しっかりと食べながら痩せていけば、

外見は痩せて、体内は充実してくるので、
代謝はあがり、より太りにくい体質へと
変化していきます。

これでこそ、本物のダイエット、成功した
ダイエットといえますね。

こういった、食べ物や食べ方に関する部分が
とても大事で、

痩せる遺伝子には恵まれてないにもかかわらず

痩せていられる血筋の家系には
この重要部分が代々それとなく伝わっているようです。

そして、食と体をバランスよく保つための技が
成長過程で食習慣としてしっかり身につくので、
ちょっとのことでは崩れません。

しかし、そういう重要な部分が分からないまま
だと、

ダイエットに目覚めてしまったのをきっかけに、
食や生活に関して、本人も気づかないうちに、

食と体の歯車が、かみ合わなくなっていき、
痩せるどころか、太ったり、太る体質になってしまう
場合があるようです。

少しずつ、少しずつこれはすすんでいき、

気が着くと、食欲に大きな狂いが生じて、
どうしていいかわからないほどの過食や暴食へと
発展してしまいがちです。

狂いが生じる原因は、極端な食事制限、偏食も
そうですし、まだまだ実はお話したい原因が
あります。

ただ、ブログでは、あまり色々お話しても、
話の前後がごちゃごちゃになったり、長すぎて
わけが分からなくなったりしますので、

もし、あなたが興味があればですが、

これについてもメールとレポートで、順序だてて、
1つ1つゆっくりお話したいと思いますので、
次のサイトの終りの方で申し込んでくださいね。

→ 快適なダイエットで痩せるコーナー